浜松信用金庫

はましん経営塾

HOME >会則
OB会会則へ

第一章 総則
第1条  名称 
本会は「はましん経営塾」と称する

第2条 目的 
本会は活動を通じて経営者としての資質の向上を図り以て企業の発展と
地域社会の繁栄に貢献することを目的とする

第3条 事業
(1)本会は第2条の目的を達成するために次の事業をおこなう
1.経営研究会
2.講演会
3.見学・視察

4.情報提供サービス
5.コンサルティングサービス
6.その他本会の目的達成に必要な事業

(2)1事業年度は4月から翌年の3月までの1年間とする

第2章 会員

第4条 会員資格
本会の会員資格は次の条件を備えた者とする
(1)浜松信用金庫本支店の取引先企業の経営者または後継者となる者
(2)満45才以下の者(原則として)
(3)営業店長の推薦のある者

第5条 入会
(1)本会への入会は浜松信用金庫の承認を必要とする
(2)入会期間は4年間で卒業後はOB会員となる

第6条 退会
原則として中途退会は認めないが特別の事情がある場合は浜松信用金庫の承認を得て退会する


第3章 運営委員会

第7条 塾長
本会には塾長1名をおくものとし浜松信用金庫理事長がこれにあたる

第8条 運営委員
(1)本会には運営委員を若干名おくものとし会員を統括する
(2)選考方法は浜松信用金庫の推薦者の中から会員の互選によるものとする
(3)任期は原則として1事業年度とするが再任を妨げない

第9条 事務局
本会の事務局は浜松信用金庫本部内におく

第10条 運営委員会 塾長
運営委員および事務局によって構成され本会の運営にあたる

第4章 会計

第11条 収入
本会の運営経費は会費および金庫からの補助金をもってこれにあてる

第12条 会費
会費は年度初めに一括納入する

第13条 会計
(1)本会には会計を1名おくものとし会計をおこなう
(2)選考方法は運営委員の中から会員の互選によるものとする
(3)任期は原則として1事業年度とするが再任を妨げない

第14条 会計監査
(1)本会には監査役を1名以上おくものとし会計を監査する
(2)選考方法は運営委員の中から会員の互選によるものとする
(3)任期は原則として1事業年度とするが再任を妨げない

第5章 慶弔

第15条 慶弔
(1)会員が結婚した場合 祝電
(2)会員が死亡した場合 10,000円 弔電 花輪一基

第6章 個人情報保護法

第16条 法令遵守  
本会は個人情報に関する法令を遵守する

第17条 情報の利用
本会は会員から収集した個人情報を会の運営のために利用しそれ以外には使用しない。

制定 平成 3年 7月 2日
改正 平成 4年 4月15日
平成10年 4月21日
平成15年 4月15日
平成18年 4月20日
平成19年 4月19日


はましん経営塾OB会 会則

第一章 総則

第1条 名称
本会は「はましん経営塾OB会」と称する

第2条 目的
本会は活動を通じて経営者としての更なる資質向上を図るとともに
会員相互の交流を深め 以て企業の発展と地域社会の繁栄に貢献することを目的とする

第3条 事業
(1)本会は第2条の目的を達成するために諸活動事業をおこなう
1.講演会への参加
2.パーティーへの参加
3.視察旅行、ビジネスネットワークへの参加
4.経営研究会への参加
5.情報提供サービス
6.その他本会の目的達成に必要な事業

(2)1事業年度は4月から翌年3月までの1年間とする

第2章 会員

第4条 会員資格
本会の会員資格は次の条件を備えた者とする
(1)はましん経営塾を卒業した者

第5条 入会
(1)本会:への入会は はましん経営塾卒業時に任意によるものとする
(2)本会への入会は 浜松信用金庫の承認を必要とする
(3)入会期間は特に定めないが毎期会費の払込みを以て更新とする

第6条 退会
特別の事情がある場合は浜松信用金庫の承認を得て退会する

第3章 運営委員会

第7条 運営委員
(1)本会には運営委員を若干名おくものとし会員を統括する
(2)選考方法は会員の互選によるものとする
(3)総会時に改選を行うが再任を妨げない

第8条 事務局
本会の事務局は浜松信用金庫本部内におく

第9条 運営委員会
運営委員および事務局によって構成され本会の運営にあたる

第4章 会計

第10条 収入
本会の運営経費は会費をもってこれにあてる

第11条 会費
年会費20,000円とし年度初めに一括納入する

第12条 会計
(1)本会には会計を1名おくものとし会計をおこなう
(2)選考方法は運営委員の中から会員の互選によるものとする
(3)総会時に改選を行うが再任を妨げない

第13条 会計監査
(1)本会には監査役を1名以上おくものとし会計を監査する
(2)選考方法は運営委員の中から会員の互選によるものとする
(3)総会時に改選を行うが再任を妨げない

第5章 慶弔

第14条 慶弔
(1)会員が結婚した場合 祝電
(2)会員が死亡した場合 10,000円 弔電 花輪一基

第6章 個人情報保護法

第15条 法令遵守  
本会は個人情報に関する法令を遵守する

第16条 情報の利用 
本会は会員から収集した個人情報を会の運営のために利用し
それ以外には使用しない。

制定 平成 7年 4月20日
改正 平成15年 4月15日
平成18年 4月20日
平成19年 4月19日